ユルツィガー ヴュルツガルテン シュペートレーゼ 2019(カール・エルベス)

ユルツィガー ヴュルツガルテン シュペートレーゼ 2019(カール・エルベス)

通常価格
¥2,263
販売価格
¥2,263
通常価格
¥2,640
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

【遅摘みの完熟ブドウが生み出す、新鮮な酸味と天然の甘味の美しい調和】

輝きのある淡い黄色。白桃やメロン、ライチを思わせる芳醇な香りと、グレープフルーツやライムを思わせるフレッシュな柑橘の風味が広がります。口に含むと感じられるメロンや蜜リンゴのような甘い果実味とキレのある酸味が魅力の透明感ある味わいです。

〈カール エルベスについて〉
1967年にドイツのモーゼル地方、ユルツィヒでカール・エルベス氏が設立。カールは30年余り、有名なクリストフェル・ベレス家のケラーマイスターをしていました。現在は息子のシュテファン氏が当主となり、指揮をとっています。 有する葡萄畑のすべてが転げ落ちそうなほどの急斜面で、耕作や収穫など殆どの作業が手で行なわれています。輸入元曰く労働に対して世界で最も安いワインとのこと。葡萄畑は80%がスレート、20%が赤い岩の土壌。ブドウ樹は接木をしていないリースリング種、その多くが古樹で、最高樹齢のものは70~80年になります。ワイン造りは伝統的で全て樽で行い、樽にバナナ状の温度計を入れコンピューターで温度管理。カール・エルベスが造りだすワインは、高いレベルで非常に安定しており、多くの人々に愛される、まさにリースリングの芸術品といえる味わいです。

生産国:🇩🇪ドイツ
生産地域:モーゼル
生産者:カール エルベス
葡萄品種:リースリング 100%
アルコール度数:8.0%
タイプ:甘口白
飲み口:ライトボディ
飲み頃温度:8℃
相性のいい料理:エビチリ、酢豚、エスニック料理など