ドメーヌ・ド・シュヴァリエ 2014(ドメーヌ・ド・シュヴァリエ)

ドメーヌ・ド・シュヴァリエ 2014(ドメーヌ・ド・シュヴァリエ)

通常価格
¥8,485
販売価格
¥8,485
通常価格
¥9,900
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

【近年評価を上げる、ペサック・レオニャンのトップシャトーの一つ】 ブラックベリーやカシスなどの完熟した果実のアロマと、ローリエやタバコ、スミレの花の官能的な香りがグラスから立ち上ります。口に含むと、フレッシュな果実味とエッジの効いたタンニン、上質な酸が全体の骨格を形成。複雑で奥深く、エレガントな仕上がりの1本です。 〈ドメーヌ・ド・シュヴァリエについて〉 ペサック・レオニャンの森に囲まれたドメーヌ・ド・シュヴァリエ。「騎士」という意味の「シュヴァリエ」が名前についているのは、このドメーヌがスペインの巡礼地、サンティアゴ・デ・コンポステーラまでの通り道にあり、それを守る騎士という意味で付けられたと言われています。 1983年、蒸留酒製造企業を所有していたベルナール家がドメーヌを買収。責任者となったオリヴィエ・ベルナール氏は、先代のクロード・リカー氏と一緒にワイン造りに携わっています。「何もしないことは、何かをすることより難しい。自然を尊重すれば、自然の連鎖、節理で果実は繊細かつエレガントになる」とオリヴィエ・ベルナール氏は語っており、あくまで自然に任せたワイン造りを行っています。1990年代に入ってから、 そのクオリティにはますます注目が集まっており、現在ではシャトー・オー・ブリオン、シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンに次ぎ、グラーヴのトップ2〜3に入る優良ドメーヌとなりました。 生産国:🇫🇷フランス 生産地域:ボルドー > グラーヴ > ペサック・レオニャン 生産者:ドメーヌ・ド・シュヴァリエ 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 65% 、メルロ 30% 、プティ・ヴェルド 5% アルコール度数:13.5% 熟成:40〜60%の新樽率にて14〜24ヵ月間熟成。 タイプ:辛口赤 飲み口:ミディアム-フルボディ 飲み頃温度:18℃ 内容量:750ml 相性のいい料理:ビーフシチュー、ローストビーフ、ハードタイプのチーズ、アスパラガスの牛肉巻きなど