シャトーヌフ・デュ・パプ ルージュ 2011(クロ デュ モン オリヴェ)

シャトーヌフ・デュ・パプ ルージュ 2011(クロ デュ モン オリヴェ)

通常価格
¥5,657
販売価格
¥5,657
通常価格
¥6,600
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

【熟成を経てまさに飲み頃、クラシックなシャトーヌフ・デュ・パプ】

綺麗に熟成したシャトーヌフ・デュ・パプ。色味はオレンジがかったガーネット。胡椒やなめし革、干し肉、リコリス、タバコ、カカオ、腐葉土、梅などの要素が重なり合った複雑なアロマ。力強い味わいですが熟成によってタンニンは滑らかになっており、果実味と酸味の繊細なバランスが楽しめます。

〈クロ デュ モン オリヴェについて〉
1932年、コート・デュ・ローヌ地方の南ローヌに、セラファン・サボン氏が設立したワイナリー。 場所はシャトーヌフ・デュ・パプ城の跡地正面に位置し、現在は、同地域の生産者組合長にも就任しているティエリ・サボン氏が当主となっています。畑のあるモンタリヴェは砂質と海洋性粘土質が混ざっており、以前は海底であった為、ミネラル分が豊富に含まれた良質の土壌です。 葡萄はシャトーヌフ・デュ・パプで認められているグルナッシュやシラー、ムールヴェードルなど、13品種を全て栽培。機械に頼らない丁寧な農作業を行い、天然の肥料のみを使って育てています。力強さやスパイシー感のある古典的な南ローヌらしさを大切にし、早飲みワインの生産者が増え続ける中でも時代に流される事なく、クラシックな長熟向けワインのスタイルを守り抜いています。多品種のブレンドによる、複雑なアロマと果実味楽しめるワインで人気の造り手です。

生産国:🇫🇷フランス
生産地域:コート・デュ・ローヌ > シャトーヌフ・デュ・パプ
生産者:クロ・デュ・モン・オリヴェ
葡萄品種:グルナッシュ、シラー、ムールヴェードル、サンソー、クノワーズ、ヴァカレーゼ
アルコール度数:15.0%
発酵:ステンレスタンク
熟成:ステンレスタンクで6ヶ月間、50hLの大樽80%、樽20%で18ヶ月間
タイプ:辛口赤
飲み口:フルボディ
飲み頃温度:18℃
相性のいい料理:豚の角煮、すき焼き、ジビエ、ゴルゴンゾーラチーズなど