ネロイブレオ 2018(グルフィ)

ネロイブレオ 2018(グルフィ)

通常価格
¥2,687
販売価格
¥2,687
通常価格
¥3,135
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

【シチリアの土着品種ネロ・ダーヴォラでオーガニックに造られた複雑でエレガントな一本】 熟したブルーベリー、カシス、ラズベリー、ドライフラワーのアロマにバニラやカカオ、タバコ、熟成したニュアンス。口に含むと鉄っぽさを感じるミネラルが印象的で、タンニンはほどよく、酸は比較的まろやかで柔らかい口当たりです。後口には旨味と塩気の長い余韻が感じられます。濃厚すぎずエレガントな造りのミディアムボディ。いい意味での野性味を感じる味わいで、シチリアの土着品種ネロ・ダーヴォラの良さが感じられる一本です。 ・グルフィ グルフィはシチリアを代表する造り手です。ブルゴーニュワインをこよなく愛する創業者がブルゴーニュのワイン造り、フランス的なクリュの概念をシチリアに取り入れました。 ワイナリーが何よりもこだわるのは「ネロ・ダーヴォラ」という土着品種と「シチリアのテロワール」。ブルゴーニュを想わせるようなエレガントな口当たり、繊細なアロマ、そしてシチリアの土壌の性格がストレートに表現されたワイン造りを信念としています。 グルフィでは伝統的な手法を重んじることでネロ・ダーヴォラのポテンシャルを最大限引き出しています。完熟した黒果実のリッチなアロマ、オレガノやドライトマトのニュアンス。そして、なんといっても地中海の島を想わせる塩味を漂わせます。アタックの濃厚な果実味を支える、骨格のある酸が全体のバランスを整え、伸びやかなワインを演出します。 現オーナーであるマッテオ・カターニャ氏は、「自然を尊重したオーガニックなワイン造りが私たちにとって最も健康的な飲み物なのです」と語ります。「そもそも雨が少なく厳しい自然環境を持つシチリアでは、自然とブドウは収量を落とし、自らを最も健康的な状態に保とうとします。したがって、自然を尊重するだけで必然的にオーガニックな栽培手法となるのです。雨の少ないシチリアでは根は水分を求め地中深くまで潜り、土中の様々なミネラルや養分をブドウに届け、シチリアのテロワールを存分に表現したワインが出来上がるのです。 生産国:🇮🇹イタリア 生産地域:シチリア > キアラモンテ・グルフィ 生産者:グルフィ 葡萄品種:ネロ・ダーヴォラ 100% アルコール度数:14 % 発酵:ステンレスタンク 熟成:オーク樽熟成約12カ月(225L&500L) タイプ:辛口赤 飲み口:ミディアムボディ 飲み頃温度:17℃ 内容量:750ml 相性のいい料理:赤身の肉、カジキマグロのステーキ、ドライトマトのパスタなど