ドメーヌ・ゴベルスブルク リースリング 2018(シュロス・ゴベルスブルク)

ドメーヌ・ゴベルスブルク リースリング 2018(シュロス・ゴベルスブルク)

通常価格
¥2,075
販売価格
¥2,075
通常価格
¥2,420
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

【綺麗にまとまった果実味と酸のバランスが絶妙なお値打ちリースリング】 レモン、グレープフルーツ、カリンの果実香、白い花、花の蜜など、甘くて華やかなアロマが溢れてきます。シャープな酸と繊細なミネラルを備えたクリーンでフレッシュ感のある、爽やかな口当たり。凝縮しすぎない絶妙な果実の甘みと相まってキレのある心地よいフィニッシュを迎えます。 高い評価を受けている生産者でありながらバリュー・プライス。お食事と一緒に楽しみたい一本です。 ・シュロス・ゴベルスブルク ゴベルスブルク城(シュロス・ゴベルスブルク)を拠点とする今日のワイナリーは、1138年に設立されたシトー派の修道院を起源とします。最も古い記録ではここで修道僧によるワイン造りが始められたのは1171年と、大変長い歴史があります。1740年、金銭的な事情からゴベルスブルク城の所有が貴族から修道院へと移った後は、この城そのものがワイナリーの主要な醸造施設として再編されました。この時から修道僧たちのワインは現在も名高い「シュロス・ゴベルスブルク」の名で知られるようになったのです。1996年、現在のオーナーであるミヒャエル・モースブルッカー氏が長期賃貸契約の形でゴベルスブルク城と約40ヘクタールのブドウ畑の権利を取得し、12世紀より続くシトー派修道院のワイン造りを現代的解釈で蘇らせています。 生産国:🇦🇹オーストリア 生産地域:ニーダーエステルライヒ>カンプタール 生産者:シュロス・ゴベルスブルク 葡萄品種:リースリング 100% アルコール度数:12.5% 熟成:ステンレスタンク タイプ:辛口白 飲み口:ライト-ミディアムボディ 飲み頃温度:8℃ 相性のいい料理:和食、天ぷら、牡蠣、ポン酢、エビフライなど