シャルドネ ニュイ・ブランシュ・オー・ブージュ 2016(オーボンクリマ)

シャルドネ ニュイ・ブランシュ・オー・ブージュ 2016(オーボンクリマ)

通常価格
¥5,121
販売価格
¥5,121
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

【ブルゴーニュ の神様アンリ・ジャイエの弟子がアメリカで手掛ける、フラッグシップ・シリーズ。】 ラベンダーのようなフローラルな香りに、バターと共に温めたリンゴのような凝縮した果実の香り、ブリオッシュやパン、クローブ、バニラの甘やかで香ばしいアロマが、まるでグラスから溢れだしてくるかのように香り高く感じられます。口に含むと、非常にピュアなテクスチャとミネラルが印象的。凝縮した果実味と新樽のニュアンスが調和し、クリーミーな余韻へと続いていきます。 こちらのニュイ・ブランシュは、オー・ボン・クリマのフラッグシップシリーズの一つです <オー・ボン・クリマについて> ワイナリー名のAu Bon Climatとは、「良く露出している畑」という意味で頭文字をとって、ABCと呼ばれています。1982年にサンタ・バーバラの地で始められたワイナリーで、オーナーは「カリフォルニアワインの怪人」の異名を持つジム・クレンデネン氏。金色の長髪に派手なシャツという出で立ちで、見た目はまるでプロレスラーかロック・ミュージシャンのような雰囲気です。 クレンデネン氏はフランスで修行していた際、あのブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエ氏に師事。ジャイエ氏のワイン造りに多大な影響を受け、テロワールを繊細に表現したワインを造るため、冷涼な気候でピノ・ノワールやシャルドネの栽培に向いているサンタ・バーバラにワイナリーを創設しました。 醸造過程においては余計な手を加えません。補糖や補酸それに培養酵母は基本的に使用せず、開放タンクで野生酵母で発酵させる古典的な手法を尊重。ブルゴーニュワインを手本に、「育った土地のユニークさを持っていて、食事を通して楽しめる飲み飽きないワインを造」っています。アルコール度がニューワールドとしては抑えられており、バランスがとれた味わいのワインは、ブルゴーニュの繊細さと、カリフォルニアのコクのある味わいが見事に調和したスタイルです。 生産国:🇺🇸アメリカ 生産地域:カリフォルニア>サンタ・バーバラ 葡萄品種:シャルドネ 100% 熟成:フレンチオーク樽(新樽100%)にて18ヶ月熟成 アルコール度数:13.5% タイプ:辛口白 飲み口:フルボディ 飲み頃温度:12℃ 内容量:750ml 相性のいい料理:サーモンのムニエル、タルタルソースのエビフライ、ホタテバター焼き、コーンポタージュなど