バルベーラ・ダルバ エレーナ ラ・ルーナ 	ロベルト サロット	2017

バルベーラ・ダルバ エレーナ ラ・ルーナ ロベルト サロット 2017

通常価格
¥3,772
販売価格
¥3,772
通常価格
¥4,400
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

【娘のエレーナに捧げた最高のバルベーラ】

熟したブラックベリーやチェリーの力強く濃縮した香りにバニラにチョコレート、リコリス、なめし革、バルベーラらしいスミレの花のフローラルな香りも感じられます。酸味は少なく、凝縮した果実味、まろやかなコク、豊富ながら角のないタンニン。しっかりした骨格で充実の味わいです。全体のバランスがよく取れており、それぞれの味わいの要素は主張しすぎず品があります。
ロベルト サロットの二番目の子供である娘のエレーナに捧げたワインです。良い年にしか造りません。バローロ村とセラー近くのロンコヌオーヴォ村のバルベーラを使用しています。50〜60年の高樹齢のため非常に集約感のある葡萄が出来ます。収穫量は通常の半分。

<ロベルト サロットについて
ワイン造りにおいて念頭に置いているのが味わいのバランスです。常に誰にとっても好ましい味わいであることが大切だと考えています。この味わいを造り出す為に、伝統を大切にしながらも、同時に新しい要素が必要だとロベルトは考えました。
そこで彼は、誰よりも早く、バローロやバルバレスコにアパッシメント(葡萄を収穫後に軽く乾燥させること)の考えを持ちこみました。アパッシメントすることで、粗く力強いネッビオーロのタンニンは丸く柔らかな味を帯び、すぐに飲んでも美味しく、長期熟成もできるサロット独自のバローロやバルバレスコのスタイルを確立させました。長年かけて到達したサロット独自のワイン造り。そのひとつが、アパッシメントによる製法です。

生産国:🇮🇹イタリア
生産地域:ピエモンテ
生産者:ロベルト サロット
葡萄品種:バルベーラ
アルコール度数:16.0%
熟成:オーク樽で12カ月、ステンレスタンクで6カ月、瓶熟成6カ月
タイプ:辛口赤
飲み口:フルボディ
飲み頃温度:17℃
相性のいい料理:牛肉のトマト煮込み、ボロネーゼパスタ、チーズ、ワイン単体でも楽しめます。