アルザス ブラン 2017(マルセル・ダイス)

アルザス ブラン 2017(マルセル・ダイス)

通常価格
¥3,488
販売価格
¥3,488
通常価格
¥4,180
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

【アルザスのトップ生産者による7つのブドウ品種を使用したスタンダードキュヴェ】

ゲヴュルツトラミネール由来のよく熟したライチやバラ、アプリコットのような華やかな香りに、リースリング由来の白い花のようなフローラルなアロマ。滋味深いミネラル感や爽やかなハーブ、スパイスのニュアンスも感じられます。口に含むと、濃縮感のある甘さを兼ね備えた果実味があり、時間の経過と共に徐々に力強さや洗練された酸味を感じることができます。後味にある軽い苦みが、濃縮した果実味と相まって複雑かつ爽やかな印象を残します。ワイン評論家の田中克幸氏いわく「最も安いこのワインですら、他のドメーヌの最高価格品よりは上という驚異的な品質」

<マルセル ダイスについて>
1744年から続くダイス家は、フランス・アルザス地方コルマール市の7km北方、ベルクハイム村に位置しています。1945年に故マルセル・ダイス氏がワイナリーを設立。その後息子のアンドレ・ダイス氏を経て、3代目である現当主ジャン・ミシェル・ダイス氏に継承。
葡萄栽培には混植を採用、同じ畑に複数品種があるという栽培方法です。通常、品種によって成熟のスピードや収穫の時期も異なりますが、ダイスの混植では全ての品種が同じスピードで成熟し、完熟を迎え、同時期に収穫。これにより土地ごとの特性が最大限に表現されたワインが造られます。 一般的な圧搾工程では1回のプレスに約4時間掛かるところ、マルセル・ダイスでは12〜16時間かけて圧搾を行います。ブドウの実が汗をかくようなイメージで、果汁がじんわりと染み出て、プレスが終わった時点でブドウの果皮が全く破れていない状態を極意としています。造り出されるワインは、一般的に豊かな酸とミネラルが際立つアルザスワインとは全く異なり、複雑な味わいと美しい芳香を伴い、どれも個性的で傑出した仕上がりです。

生産国:🇫🇷フランス
生産地域:アルザス
葡萄品種:ピノ・ブラン、リースリング、ゲヴュルツトラミネールが70%、ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ミュスカ、シルヴァネールが30%
アルコール度数:14%
タイプ:辛口白
飲み口:ミディアムボディ
飲み頃温度:10℃
内容量:750ml
相性のいい料理:シュークルート、黒酢の酢豚、エビチリなど中華料理、スパイスを使った料理など