ジェルソ ビアンコ 2019(ポデーレ29)

ジェルソ ビアンコ 2019(ポデーレ29)

通常価格
¥1,980
販売価格
¥1,980
通常価格
¥2,310
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

【プーリアの土着品種フィアーノ・ミヌートロの豊かで複雑な香りが広がります】

春の花々、果肉の白い果物、花の蜜、そしてセージやローズマリーなどの香り高いハーブの集約されたエレガントなアロマがはっきりと感じられます。口に含むと、しっかりとした骨格、生き生きとした酸、アロマティックなフレイバーの3つの要素がバランスよく構成されており、後口の苦味の余韻もまた心地よく感じられます。
フィアーノ・ミヌートロは、プーリアに古くからある土着品種で、フィロキセラ過以降、忘れ去られていましたが、近年再び注目を浴びるようになっています。ジェルソ ビアンコは、この品種の特徴である豊かなアロマと複雑なフレイバーを最大限引き出すように造られています。1〜2週間、枝に付けたまま葡萄を乾燥させます。水分が25〜30%少なくなる位まで葡萄がしぼんできてから手摘みで収穫します。

 <ポデーレ29について>
2007年に設立の、まだ新しいワイナリーです。プーリア北部、フォッジャ県チェリニョーラのボルゴ トレッサンティで、パオロ マッラーノと息子のジュゼッペによって営まれています。「プーリアは大量生産で質の低いものが多い。自分達は、デリケートで難しい葡萄品種を使い、他の人のやっていないワインを造りたい。」と語ります。
Podere 29の名前の由来は、第1次世界大戦後、退役軍人に土地の貸与が行われた際、ここが29区画目のPodere(農場)だったためです。ラベルの木は桑で、Gelsoも桑の木という意味です。祖父が別の場所に土地を持っていて、そこにあった桑の木が枯れそうでした。それを、今カンティーナのある場所に移したら元気になったので、再出発という意味も込め、カンティーナのシンボルとしました。

生産国:🇮🇹イタリア
生産地域:プーリア
生産者:ポデーレ 29
葡萄品種:フィアーノ・ミヌートロ 100%
アルコール度数:12%
熟成:ステンレスタンクで6ヶ月間
タイプ:辛口白
飲み口:ミディアムボディ
飲み頃温度:10℃
相性のいい料理:厚切りベーコンのグリル、タイ料理など。