ゾッラ プリミティーヴォ ディ マンドゥーリア 2017(ヴィニエティ デル サレント)

ゾッラ プリミティーヴォ ディ マンドゥーリア 2017(ヴィニエティ デル サレント)

通常価格
¥2,545
販売価格
¥2,545
通常価格
¥2,970
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

【つまみ無しでも美味しい。プーリアの凝縮感あるプリミティーヴォ】

ブラックベリーやブルーベリー、チェリー、カシス等の黒果実のジャムのような凝縮した果実味にシナモン、ナツメグの甘やかなスパイス香。バニラやカカオ、タバコなどの芳しい樽の香りがふわりと香ります。タンニンはキメ細かく酸とともに調和がとれており柔らかでリッチなテクスチャー、陽気なイタリア人のような温かみを感じます。甘みのある熟した味わいは単体でも美味しく、非常に飲み応えがあります。果実の甘みにカカオ、ダークチョコのようなほろ苦い余韻があります。リッチな口当たり、驚くほど豊かな果実味とタンニンがあり、素晴らしく長い余韻が感じられます。ワインはしっかりとした構成があり、上質の酸と豊かなアロマがあります。

ゾッラは、ヴィニエティ デル サレントの上級ラインです。収穫は少し遅摘みにして乾燥させています。葡萄は、熟した後は果実への水分の供給を止めます。そのため長く樹に実を付けておくと、自然に水分が失われていきます。約2週間という短期間で、アパッシメントと同じ効果が得られるのです。

<ヴィニエティ デル サレントについて>
ヴィニエティ・デル・サレントはアブルッツォを本拠とするファルネーゼ・グループがプーリアで展開する別ブランドです。エノロゴはファルネーゼのフィリッポ・バッカラーロが務めています。畑は大部分が、マンドゥーリアとサーヴァの町にあり、フィリッポと何年にも渡って一緒に仕事をしてきた農家が所有しているものです。最高の葡萄を確保するため、厳しく選別され、収穫量は 抑えられています。赤い土壌は、石灰質粘土土壌で、鉄分、ミネラル、栄養分に富んでいます。葡萄は80%が古い葡萄樹で、残りも最低でも20年樹齢です。 濃密ながら均整のとれたスタイルはここでも健在です。

生産国:🇮🇹イタリア
生産地域:プーリア > マンドゥリア
生産者:ヴィニエティ デル サレント
葡萄品種:プリミティーヴォ 100%
アルコール度数:14.0%
熟成:フレンチオークの樽で6ヶ月熟成
タイプ:辛口赤
飲み口:フルボディ
飲み頃温度:18℃
内容量:750ml
相性のいい料理:ベリーソースを添えた豚肉のソテー、ローストビーフ、ハンバーグなど