ユニオ 2018(ポデーレ29)

ユニオ 2018(ポデーレ29)

通常価格
¥2,168
販売価格
¥2,168
通常価格
¥2,530
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

【プーリアの土着品種ネーロ・ディ・トロイアの豊かなアロマと力強さ】

ブルーベリーやカシス、プラムのジャムのような果実香、ココア、カフェオレ、キャラメルのような甘く芳ばしいフレーヴァー。口に含むと香りどおりの目の詰まった完熟果実味、樽由来の香ばしい風味と独特のミルキーさが個性的。酸は穏やかで豊富なタンニンもまろやかに溶け込んでいます。ボリューム感があり、親しみやすいワインです。

ワイン名の「Unio(ユニオ)」はラテン語で、「合わさる、結合」の意味です。ネーロ・ディ・トロイアとプリミティーヴォという2つの土着品種をブレンドしていることからこの名前がつけられました。2つが融合するというイメージから、手と手を合わせたラベルになっています。

<ポデーレ29について>
2007年に設立の、まだ新しいワイナリーです。プーリア北部、フォッジャ県チェリニョーラのボルゴ トレッサンティで、パオロ マッラーノと息子のジュゼッペによって営まれています。「プーリアは大量生産で質の低いものが多い。自分達は、デリケートで難しい葡萄品種を使い、他の人のやっていないワインを造りたい。」と語ります。
Podere 29の名前の由来は、第1次世界大戦後、退役軍人に土地の貸与が行われた際、ここが29区画目のPodere(農場)だったためです。ラベルの木は桑で、Gelsoも桑の木という意味です。祖父が別の場所に土地を持っていて、そこにあった桑の木が枯れそうでした。それを、今カンティーナのある場所に移したら元気になったので、再出発という意味も込め、カンティーナのシンボルとしました。

生産国:🇮🇹イタリア
生産地域:プーリア
葡萄品種:ネーロ・ディ・トロイア 60%、プリミティーヴォ 40%
アルコール度数:13.5%
発酵:ステンレスタンク
熟成:バリックで4ヶ月
タイプ:辛口赤
飲み口:フルボディ
飲み頃温度:18℃
相性のいい料理:トマトソース系のピザ、ハンバーグ、仔羊のロースト、肉団子の甘酢あえ