ルケ ディ カスタニョーレ モンフェッラート オペラ プリマ	ルカ フェラリス

ルケ ディ カスタニョーレ モンフェッラート オペラ プリマ ルカ フェラリス

通常価格
¥4,714
販売価格
¥4,714
通常価格
¥5,500
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

収穫量を通常の半分に抑えて造るルケの「オペラ プリマ」=“最高傑作”】

ダークチェリー、ブルーベリーなどの赤黒果実の香りに鉄分、石のようなミネラル、バラの花、イースト、シナモンなどのスパイスのニュアンス。適度に熟成したネッビオーロのようなこなれた印象の風味があります。タンニンは絹のように滑らかで、程よい果実味と旨味十分。高いアルコール度数を感じさせないスムーズな飲み口です。

<ルカ フェラリスについて>
1979年生まれのルカ フェラリスは、ルケの生産者協会の会長を務めており、この地域を代表する生産者として知られています。ワイナリーの歴史は、今からおよそ100年前の1921年にまでさかのぼります。1899年にアメリカへ移り住んだルカの曾祖父、ルイジが得た資金を元手に妻のテレーザ(曾祖母)と息子のマルティーノ(祖父)が畑と建物を購入しました。トリノで生まれ育ったルカは、幼い頃、祖父母の家に行っては、洞窟のようなセラーや葡萄畑で遊んでいました。そしていつしかワイン造りの道を志すようになっていました。そして2001年から正式に祖父母のワイナリーを引き継ぎました。ルカは、このエリアで初めて収量制限によって葡萄の品質を高めました。「ルケはそのままにしておくと多くの実をつけてしまい、集約した葡萄が得られません。地面に葡萄をたくさん落とすことに皆が驚きましたが、それは間違いではありませんでした」。そして、低温発酵の導入や酵母の改良などを経て、高品質なワインを造れるようになっていきました。今ではワインの生産量は当時の5,000本から25万本へ、栽培面積は1haから30haへ、従業員はルカひとりから8人へ増え、30ヶ国に輸出するまでになりました。ヒュー ジョンソンの『ポケットワインブック2020』では、最高評価の4ッ星生産者として掲載され、ルケのトップ生産者として評価されています。

生産国:🇮🇹イタリア
生産地域:ピエモンテ
生産者:ルカ フェラリス
葡萄品種:ルケ 100%
アルコール度数:15.5%
発酵・熟成:500Lの樽(新樽40%)で24~32ヶ月、ボトルで12ヶ月熟成。
タイプ:辛口赤
飲み口:ミディアムボディ
飲み頃温度:16℃
内容量:750ml
相性のいい料理:ビーフシチュー、タヤリン、ジビエなど