プイィ・フュメ トラディシオン	セルジュ ダグノー エ フィーユ	2018

プイィ・フュメ トラディシオン セルジュ ダグノー エ フィーユ 2018

通常価格
¥3,300
販売価格
¥3,300
通常価格
¥3,850
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

柑橘やカリン、蜜、小さな白い花のアロマ。プイィ・フュメに典型的な火打ち石のニュアンス。爽やかではありますが適度な果実味が感じられ、溌剌とした酸、ミネラルの骨格があり、どんどん飲み進んでしまう飲み心地のよさがあります。クラシックで正統派の一本です。

〈セルジュ ダグノー エ フィーユについて〉
ダグノー家はプイイ・シュル・ロワールの村に住み1830年からワイン造りをする家系です。昔から受け継がれているワイン造りを、近代設備を利用して行っています。畑に携わり、醸造も行います。これ以上生産量も畑も増やすつもりはありません。「仕事は大変だけれど、自然に携われる自由な解放的な気持ちになれるので、苦にならない。」とヴァレリーは語っていました。
「サンタンドランに畑を所有」 
サンタンドランは、プイイの中でも最も良いと言われるシレックス土壌の畑です。いわゆる火打ち石の香りで、ミネラルの風味をソーヴィニヨン・ブランにもたらします。

「栽培は、リュット レゾネ」 
農薬、化学肥料は使わず、除草剤も使いません。土を掘り返しています。ビオにしないのは、認証を受けると規定に縛られ、自由な選択が出来なくなるためです。

「新しい醸造設備」 
2016年から新しいプレス機を使用しています。また、新しいセラーは、大きくて広く、グラヴィティフローシステムを採用し、作業が楽になりました。

生産国:🇫🇷フランス
生産地域:ロワール > プイィ・フュメ
生産者:セルジュ ダグノー エ フィーユ
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン 100%
アルコール度数:13.0%
発酵・熟成:ステンレスタンクで18度に温度管理しながら発酵。マロラクティック発酵はさせず澱と共にステンレスタンクで4~8ヶ月熟成。
タイプ:辛口白
飲み口:ライトーミディアムボディ
飲み頃温度:10℃
相性のいい料理:魚介のカルパッチョ、スモークサーモン、ジェノヴェーゼパスタなど