ピノ・ノワール 椿ラベル 2018(オーボンクリマ)

ピノ・ノワール 椿ラベル 2018(オーボンクリマ)

通常価格
¥3,290
販売価格
¥3,290
通常価格
¥3,960
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

現代アーティスト椿昇氏のデザインとオーボンクリマが融合して生まれた日本限定キュヴェ

熟したラズベリーやブラックベリーなどの果実のアロマとアニスやクローブなどのスパイス、花、なめし革、大地のニュアンスが溶け合う複雑な香り。口に含むとミネラルとフレッシュな果実味があり、綺麗な酸となめらかなタンニンを備えたバランスの良い味わいです。
ツバキラベルシリーズのエチケットに描かれているのは、ワインメイキングには欠かせない「酵母」の精霊。日本における現代アーティストの第一人者 椿昇氏のデザインとカリフォルニア・トップワインメーカーの一人であるクレンデネン氏のワインメーキングが融合して生まれた、日本限定リリースのシリーズ。日本びいきのクレンデネン氏は今まで20回以上来日。様々な経験を通じて日本を理解した上でブレンドを決定した、日本のための特別なキュヴェです。

<オーボンクリマについて>
ワイナリー名のAu Bon Climatとは、「良く露出している畑」という意味で頭文字をとって、ABCと呼ばれています。クレンデネン氏はフランスで修行していた際、あのブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエ氏に師事。ジャイエ氏のワイン造りに多大な影響を受け、テロワールを繊細に表現したワインを造り、たちまち世界的に高評価を得て人気ワイナリーの仲間入りを果たしました。 醸造過程においては余計な手を加えません。開放タンクを使い葡萄についた野生酵母で発酵させる古典的な手法を尊重。ブルゴーニュワインを手本に、「育った土地のユニークさを持っていて、食事を通して楽しめる飲み飽きないワイン」を造っています。

 

生産国:🇺🇸アメリカ
生産地域:カリフォルニア>セントラル・コースト>サンタバーバラ
生産者:オー・ボン・クリマ
葡萄品種:ピノ・ノワール、モンドゥーズ
アルコール度数:13.5%
タイプ:辛口赤
飲み口:ライトーミディアムボディ
飲み頃温度:16℃
相性のいい料理:肉じゃが、チキンの香草焼き、鶏肉、豚肉料理など