シャトーヌフ・デュ・パプ ルネッサンス ブラン	ロジェ サボン	2018

シャトーヌフ・デュ・パプ ルネッサンス ブラン ロジェ サボン 2018

通常価格
¥5,469
販売価格
¥5,469
通常価格
¥6,380
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

よく熟した桃や洋梨、マンゴーなどのトロピカルフルーツ、蜂蜜、ラベンダーのアロマ。仄かに樽熟成に由来するバターやヘーゼルナッツのニュアンスが感じられます。力強く円やかな味わいでアルコールのヴォリューム感、コクを与える苦味の後味があります。アロマティックで複雑味のあるアロマが特徴の白ワインです。

 <ロジェ サボンについて>
ロジェ・サボンは、シャトーヌフ・デュ・パプの傑出した五つ星生産者としてロバート・パーカーを始めとする様々なメディアから高い評価を受けています。シャトー・ヌフ・デュ・パプにおけるサボン家の歴史 は古く、記録に残る最も古い土地所有者の一族として、1540 年から代々この土地でブドウ畑を運営してきました。醸造の際は、ブドウを完全に除梗します。これは、茎から生ずる青臭い香りを出来る限り回避したいというディディエ・ネグロンの意向によるものです。1 カ月にも及ぶ長期マセラシオンがドメーヌの醸造哲学を反映しているとネグロンは語ります。ロジェ・サボンの作るほぼ全てのワインのベースとなっているグルナッシュについても、ブドウが熟し過ぎぬよう収穫のタイミングに気を付け、ワイン本来のフレッシュな味わいと酸を出来るだけ損なわないようにし、ハリのある味わいを引き出しています。

生産国:🇫🇷フランス
生産地域:ローヌ > シャトーヌフ・デュ・パプ 
生産者:ロジェ サボン
葡萄品種:ルーサンヌ 35%、グルナッシュ・ブラン 30%、クレレット 20%、ブールブーラン 15%
アルコール度数:14.0%
発酵・熟成:25hl の円錐台形の木製タンクで 16~18℃に保ちながら低温発酵。 収穫翌年の 4 月までシュールリー熟成。
タイプ:辛口白
飲み口:ミディアムーフルボディ
飲み頃温度:12℃
相性のいい料理:アスパラガスのクリームスープ、仔牛肉、ロブスター、カレイのムニエルなど