シャトーヌフ・デュ・パプ キュヴェ・レゼルヴェ ブラン	ドメーヌ デュ ペゴー	2019

シャトーヌフ・デュ・パプ キュヴェ・レゼルヴェ ブラン ドメーヌ デュ ペゴー 2019

通常価格
¥7,354
販売価格
¥7,354
通常価格
¥8,580
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

明るくクリアな黄金色。白桃、洋梨、柑橘類、スイカズラなどの白い花の香りが豊かに香り、砕いた石のようなミネラル香、白胡椒やジンジャーなどのスパイスのニュアンス。口に含むと豊かなボリュームがありますがフレッシュな酸とチョーキーなミネラル感、コクを与える苦味が引き締め適度に抑制的。ブルゴーニュに近いようなキャラクターを持つワインです。

<ドメーヌ デュ ペゴーについて>
どんな年でも最高のシャトーヌフ・デュ・パプを造る事で知られる五つ星生産者ドメーヌ・デュ・ペゴー。「シャトーヌ フ・デュ・パプで最も偉大で荘厳、古典的でしっかりとしたコクがあり、卓越した濃縮感を持つ超大作」と、ロバート・ パーカーJr.が大絶賛し、日本国内外で人気を博するワイン漫画「神の雫」で第 3 の使徒として紹介されたトップ・キュヴェのダ・カーポが 4 ヴィンテージ連続でパーカーポイント 100 点を獲得するという驚異の造り手です。現在は、ローランス・フェローが女当主を務め、父のポールと共にドメーヌの運営を担っています。
フェロー家の祖先は、1670 年からこの地域に居住し、1733 年には ワイン作りをしていた記録が残るシャトーヌフ・デュ・パプでも最古の生産者の 1 つです。かつては、生産したワインの殆どを樽のままネゴシアンに売却していました。大学で醸造学と経営学を修めたローランス・フェローがドメーヌで 父親のポールを補佐するようになった 1987 年より、ドメーヌとして本格的にボトル詰めを開始し、最高のローヌワイ ンを作るトップ生産者として瞬く間に華麗な成長を遂げます。1989 年に最新の設備を備えた醸造所とセラーを構え、1992 年以降は、著名なテイスター、ワイン・アドヴォケートなどの専門誌、数々のコンテストで高い評価を得、広くその名を知られるようになり、現在、シャトーヌフ・デュ・パプで 21 ヘクタール程の畑を所有し、伝統的な醸造手法 で品質に一切妥協のない凝縮感のあるシャトーヌフ・デュ・パプを生み出しています。

生産国:🇫🇷フランス
生産地域:ローヌ > シャトーヌフ・デュ・パプ
生産者:ドメーヌ デュ ペゴー
葡萄品種:クレレット 60%、グルナッシュ・ブラン 20%、ルーサンヌ 10%、ブールブーラン 10%
アルコール度数:14.0%
発酵・熟成:房ごと圧搾し養殖酵母で 1 カ月低温発酵。3ヶ月ステンレスタンク熟成。
タイプ:辛口白
飲み口:ミディアムーフルボディ
飲み頃温度:12℃
内容量:750ml
相性のいい料理:寿司、サーモンのカルパッチョ、エビのグラタン、豚肉のソテーなど