キュヴェ・デ・オ- メンシア	アヴァンシア	2017

キュヴェ・デ・オ- メンシア アヴァンシア 2017

通常価格
¥2,829
販売価格
¥2,829
通常価格
¥3,300
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

【「黄金の谷」バルデオラスの古樹が奏でるミネラリーでエレガントな味わい】

力強いカシス、チェリーコーラ、リコリスのアロマが仄かなウッド・スモークやダークチョコレー トのニュアンスと共に香る奥深い香り。この産地にしては恰幅の良い重量感のあるスタイルで、口内を膜で包み込むように広がる黒果実の風味に砕いた胡椒の微かな風味が鋭利な切れ味を添える。若々しくタニックで印象的な後味が長く続き、仄かなビターチョコレートのニュアンスを余韻に残す。

 <アヴァンシアについて
ボデガス・アバンシアは、ホルヘ・オルドニェスとボデガス・ゴデヴァルの共同事業として 2007 年に設立され、スペインで最高品質のゴデーリョを生産すると共に、ガリシアの土着の黒ブドウ品種メンシアを栽培しています。粘板岩質の土壌、高い標高、樹齢の古い古木、ガリシアの中でも比較的温暖な気候条件がメンシアの栽培に極めて理想的なテロワールを形成しています。
D.O.バルデオラスは、ガリシア州のワイン産地の中で最も内陸部に位置する比較的温暖な地域で、ブドウ栽培に理想的な環境を享受しています。 昼は暖かく、夜は冷涼な気候によってブドウはよく熟れ、高い酸を蓄えたバランスの良いワインを生みます。古代ローマ人がこの地で大規模な金鉱採掘を行っていたため、ラテン語で「黄金の谷」と名付けられたこの土地は、スペインの土着品種であるゴデーリョとメンシアの銘醸地として知られています。

生産国:🇪🇸スペイン
生産地域:ガリシア > オーレンセ > バルデオラス
生産者:アヴァンシア
葡萄品種:メンシア 100%
アルコール度数:13.0%
発酵・熟成:開放型ステンレスタンクで野生酵母を利用して自然発酵。フレンチオークの樽でマロラクティック発酵。清澄せずに瓶詰
タイプ:辛口赤
飲み口:ミディアムボディ
飲み頃温度:16℃
内容量:750ml
相性のいい料理:アスパラの牛肉巻、地鶏の炭火焼き、油淋鶏など