カベルネ・ソーヴィニヨン リミテッド・エディション	ペレス クルス	2018

カベルネ・ソーヴィニヨン リミテッド・エディション ペレス クルス 2018

通常価格
¥2,169
販売価格
¥2,169
通常価格
¥2,530
売り切れ
単価
あたり 
上記は税込価格になります。

熟成されたカベルネの本領発揮。力強い渋みが魅力的なワイン】

カシスやプラム、ブラックチェリーのジャム、清涼感あるミントのニュアンス、そして樽由来のバニラやスモーク、ロースト香、ナツメグやブラックペッパーなどのスパイスが感じられる複雑なアロマ。非常にジューシーで旨みのある果実味が口いっぱいに広がります。果実の甘み、旨味とともにコーヒーのような香ばしい余韻が長く続きます。

<ペレス クルスについて>
1963年に初めて農地を購入。‘94年に初めて葡萄を植樹しました。当初は他のワイナリーへ葡萄を販売していましたが、その頃からペレス・クルスの葡萄の評判は良かったので、自分たちで瓶詰めしようと決意し、6年に渡ってワイナリーの運営について学びました。
最初に葡萄を植える時は、60ヶ所に穴を掘って断面を見ながら、どの葡萄が適しているのか調査し、この土地で古くから葡萄作りをしていた人々の経験談からも学びとりました。現在は、地面にセンサーを差し込んで調査しています。既に葡萄を植えた160haを、このセンサーで見直しましたが、6haだけメルロをカルメネールに変更した以外はぴったりだったそうです。
赤ワインだけを造るのは、アルト・マイポの気候、土壌が、黒葡萄の栽培に最も適しているからです。また、共通してローストしたハーブ、ローズマリー、ミントなどの香りがあるのは、アルト・マイポの特徴です。アンデス山脈から冷たい風が吹き降ろし、畑を冷やしてくれ、葡萄の熟成はゆっくりと進み、素晴らしいアロマが保たれるのです。

生産国:🇨🇱チリ
生産地域:マイポ ヴァレー
生産者:ペレス クルス
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン96%、カベルネ・フラン4%
アルコール度数:14.5%
発酵・熟成:ステンレスタンクで発酵。フレンチオーク樽(新樽、1年樽各50%)でマロラクティック発酵、14ヶ月熟成。
タイプ:辛口赤
飲み口:フルボディ
飲み頃温度:17℃
内容量:750ml
相性のいい料理:ビーフシチュー、すき焼き、ブルーチーズなど